読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐津くんち

3月だけど去年のくんち

子供のころは毎年3日間かかさず行ってたもんだけど

いつからか宵山だけ見て満足するようになっておる

f:id:tengpen:20170301204653j:plain

f:id:tengpen:20170301204705j:plain

f:id:tengpen:20170301204820j:plain

とんでもなく今更だけど「獅子」ってなんだろうと思ってぐぐってみたところ

ライオンが元になっている伝説上の生物とのこと

中国由来っぽいのに元がライオン?中国にライオンいたのかね

 

f:id:tengpen:20170301204721j:plain

流し撮りに挑戦

見た目よりも曳山の速度が遅くてブレブレ量産で全くうまくいかなった

今年また挑戦だな

f:id:tengpen:20170301204832j:plain

やっぱ青獅子が一番かっけーなー

昔はもっと太鼓がかっこよかった気がするのは思い出補正だろうか

小学生くらいの子供がポコポコ太鼓叩いてる曳山を見ると、なんだかなーって感じがする

 もっとドンドコ腹に来るような音がさ、いいわけよ

 

f:id:tengpen:20170301204732j:plain

f:id:tengpen:20170301204933j:plain

f:id:tengpen:20170301204948j:plain

鯛は夜のほうが艶が出てよろしい

 

f:id:tengpen:20170301205004j:plain

f:id:tengpen:20170301204740j:plain

金獅子をファインダーに入れるたびに露出がおかしくなるんで笑う

絞り優先で撮ってるとSSも急上昇

金の反射が凄まじいんだろね

 

f:id:tengpen:20170301205021j:plain

f:id:tengpen:20170301204756j:plain

上杉謙信の兜に噛みついてるのも金獅子なんだろうか

こいつも露出を惑わしてくる

 

f:id:tengpen:20170301205036j:plain

兜系のなかでダントツでイカしてる頼光の兜

f:id:tengpen:20170301204808j:plain

背中の絵も秀逸

 

f:id:tengpen:20170301205046j:plain

ちっちゃいときはこいつが乗ってる亀の顔が怖かった

 

f:id:tengpen:20170301205107j:plain

珠取獅子はケツがキュート

 

くんちの時期が来ると、小学生のときに友達の家ではしゃいでデカイ曳山の写真が入った高そうな額に穴あけたのを思い出す

ランタン祭り2

その2

f:id:tengpen:20170219224549j:plain

別の日

駐車場を出るとマンションみたいなドデカい客船

f:id:tengpen:20170219224541j:plain

長崎市内は路面電車がふっつうに走ってる

車道に車以外のものが走ってる環境に慣れてないもんで、運転してるととてつもなく恐ろしい

長崎には住めないなーと思う要素のひとつ

 

この日は孔子廟から眼鏡橋まで歩いてみることにした

f:id:tengpen:20170219224356j:plain

 

孔子の弟子の方々の像が並べられている

f:id:tengpen:20170219224629j:plain

f:id:tengpen:20170219224621j:plain

全部表情が違うらしい

f:id:tengpen:20170219224559j:plain

f:id:tengpen:20170219224444j:plain

 

何の生き物かわからないやつもいる

これも弟子だったのだろうか

f:id:tengpen:20170219224636j:plain

f:id:tengpen:20170219224404j:plain

この人は他の弟子像とはデフォルメ感が違ってたのが気になった

 

f:id:tengpen:20170219224614j:plain

台湾に行ったときにも思ったけど

中国系の建物の屋根へのこだわりがすごい

f:id:tengpen:20170219224416j:plain

f:id:tengpen:20170219224423j:plain

 

建物の中には屋根にある装飾とはだいぶレベルが違う龍踊り用と思われる作品が

展示されていた

f:id:tengpen:20170219224506j:plain

f:id:tengpen:20170219224516j:plain

真面目に作ったのか、ちょっとおふざけが入ってるのか判断がつかないライン上にいる

 

f:id:tengpen:20170219224450j:plain

こっちは真面目に作ったんだろうけど角度によっては面白く見えちゃうタイプ

f:id:tengpen:20170219224500j:plain

 

f:id:tengpen:20170219224556j:plain

長崎に住めないなと思う要素の二つ目

眺める分には素晴らしいけど、この高低差は生活するには絶対ツラい

 

f:id:tengpen:20170219224249j:plain

眼鏡橋方面に移動中、ちょっと横道にそれてみたらすげー楽しかった

狭い道に坂に階段

息を切らしながらでも来てみてよかったと思うような変な景色だった

 

f:id:tengpen:20170219224258j:plain

左は上りで右は下り

唐津では見たことない作り

広角レンズを持って行かなかったのが残念だったなー

 

f:id:tengpen:20170219224105j:plain

商店街っぽいところ

この通りにあった異人堂というところで買ったカステラがとても美味しかった

他の店のやつよりしっとりしてるのが好みに合う感じ

次からは異人堂でカステラ買おっと

f:id:tengpen:20170219224113j:plain

f:id:tengpen:20170219224153j:plain

なんか

特に書くことないんで写真のみ貼る流れ

f:id:tengpen:20170219224225j:plain

 

f:id:tengpen:20170219224309j:plain

f:id:tengpen:20170219224318j:plain

f:id:tengpen:20170219224328j:plain

f:id:tengpen:20170219224338j:plain

f:id:tengpen:20170219224121j:plain

f:id:tengpen:20170219224131j:plain

来年もたぶん行く

ランタン祭り1

毎年なんとなく行きたくなるランタン祭り

今回はなんとなくが2回来たので2回行ってきた

f:id:tengpen:20170213002239j:plain

夕方に長崎着

メイン会場は人が多すぎてまともにイベントが見れないもんで

公園側の会場でレモンステーキなど食いながら日没を待つ

f:id:tengpen:20170213001628j:plain

ランタンで作られた動物にはエキセントリックな方向にいってるものが多いんだけど

この公園にいたパンダはもはや悪意か悪ふざけの域に達してる

f:id:tengpen:20170213001637j:plain

写真撮影用の踏み台付き

世にあふれるキモカワ系のマスコットと違って本物の邪悪さが垣間見えるからか

子供たちもあまり近寄っていなかった

f:id:tengpen:20170213001646j:plain

龍踊りをみたのは10年振りくらいかな

10年前は「もってこーい」を延々とやらされてもなかなか出てこなくて場がしらけてた記憶があったけど、今回は割とすぐに出てきてた気がする

最近は緩くなったのかしら

f:id:tengpen:20170213001651j:plain

龍を操ってるのは女子高の龍踊り部の方々とのこと

部活でやってるってことは長崎の高校ではメジャーなスポーツ感覚なのだろうか

龍踊り中に雨が降り始めてきて終わるころには土砂降り

もともとは雨ごいの儀式だったとかで司会の方が喜んでいた

 

陽が落ちてランタンに灯がともされると先ほどの奴も発光を始めていた

f:id:tengpen:20170213001659j:plain

やばいね

まさか肉球にまで暖かな光をともらせるとか普通思いつかないよね

ああそうか、パンダにも肉球あるんだなって思うよね

f:id:tengpen:20170213001706j:plain

顔もやばい

f:id:tengpen:20170213001714j:plain

主に目がやばい

f:id:tengpen:20170213001721j:plain

雨が口元に滴っている

笹食うのにそんな牙が必要かね

どうでもいいけど鼻の部分がエヴァンゲリオンに出てくる使途の顔に見える

f:id:tengpen:20170213001728j:plain

足元に転がる風船は彼の犠牲になった子供のものだろうか

 

公園には他にも動物や恐竜が設置されていた

f:id:tengpen:20170213001754j:plain

ステゴザウルス

こちらも口から滴らせている

f:id:tengpen:20170213001801j:plain

ラプトルだろうか

このあたりの恐竜シリーズはジュラシックパークが流行ったころに作ったとみた

f:id:tengpen:20170213001808j:plain

クチバシの部分を光らせるあたりが職人のセンスなのだろう

 

f:id:tengpen:20170213001818j:plain

クジャクはランタンとベストマッチではなかろうか

f:id:tengpen:20170213001827j:plain

木の上にはフクロウ

よく見ると足の付け根に「フクロウ2.5A」と書かれたガムテが貼ってある

はがし忘れだろう

f:id:tengpen:20170213001849j:plain

普段はモフモフであろう毛が雨でべっちゃりしてしまったうさぎはメルヘンとホラーが紙一重だということを我々に示している

 

f:id:tengpen:20170213001841j:plain

母シマウマと思われるものを睨め上げる子シマウマ

f:id:tengpen:20170213001857j:plain

子の苦渋の表情とスルーする母の表情の対比が面白い

だがなんでこれをランタンにしようと思った

 

f:id:tengpen:20170213001835j:plain

これなに?ポケモン

ベルセルクに出てきそう

 

f:id:tengpen:20170213002052j:plain

小癪な表情に気をとられがちだが

この姿勢で立っていられる体幹の強さがこの鳥のアピールポイントとみた

 

f:id:tengpen:20170213002059j:plain

完全に煽りにきているダルメシアンのワン公

犬って眉毛あったっけ

 

f:id:tengpen:20170213002114j:plain

そんなこんなで賑やかだった公園

ランタン祭りやってないときに来ると物足りなさを感じそう

 

f:id:tengpen:20170213002122j:plain

町中のいたるところにランタンが設置されていて、普段は気にもしない公衆電話ボックスも華やかな反射要員になっている

 

f:id:tengpen:20170213002129j:plain

雨が小降りになってきたので眼鏡橋方面へ歩いて移動

この辺りは雨が降っていても人が多かった

f:id:tengpen:20170213002135j:plain

ここまで来たら匠寛堂でカステラを買わざるをえない

f:id:tengpen:20170213002207j:plain

この日はこれで終了

新年も東京

今年こそは毎月更新するぞー

しかしながら年始は仕事の関係で出かけることができなかったんで

年末にいった東京旅行を振り返ってみる

もう日記というか旅行記だけど、だいぶ前からそうなってたんで今後もその方向でいこう

 

今回は夏に東京に行ったときに時間と体力の都合で行きそびれたスポットを主に回ってみることにした

 

たまにはいいかとジェットスターで福岡から成田へ赴く

滑走路の混雑とかで普通に1時間到着が遅れてイキナリ予定が狂う

そして初めての成田から都心への移動が予想よりだるくてちょい萎える

 

高速バスで新宿に到着

何度も東京に行っておいていまさらかよって感じの都庁へ向かう

昼には行ったことがあるけど夜の都庁は見たことがなかったからね

f:id:tengpen:20170104001452j:plain

遠目から見えた都庁に違和感

おや、なんか暗いなと思ったらメンテナンスによる停電でライトアップしてない・・

なんだよ、もっとギラギラした感じのやつが撮りたかったのに!!

 

f:id:tengpen:20170103234718j:plain

しかしライトアップなくてもイカしてる建物だ

周りをブラっとしてみる

f:id:tengpen:20170104001943j:plain

f:id:tengpen:20170104001845j:plain

トイレに行きたかったんだけど公衆トイレが見当たらなかった

なんとなく意外

 

f:id:tengpen:20170104001715j:plain

わりと有名なオブジェ

蟻のようにわいてくる中国人らのおかげで人が写っていない写真を撮るのが難しい

人が写っててもいっか・・と妥協しかけたが、LOVEの前でダブルピースする中国人男性の写真とかまじいらねー!と自分を奮起させてチャンスを待った

 

新宿から汐留へ向かい、モノレールで芝浦ふ頭へ移動

f:id:tengpen:20170104001327j:plain

んーむ

ここもかなり知られたスポットだと思うのだけど、絶妙な位置に高い壁がそそり立っていて、壁を入れないように撮るとこんな感じになる

おれの他にもう1人写真を撮っている人がいて、その人は車(ロードスター)で来てるみたいだったんで手練れかと思い、ちょいと話しかけてみたところ、ネットにあがってるような写真は脚立とでかい三脚がないと撮れないとのこと

その情報を聞いてガッカリしたのと同時に、その情報を持っていながら脚立も三脚も持ってこずに手持ちで撮ってるこいつは何がしてーんだと思うのだった

f:id:tengpen:20170104001405j:plain

上の写真の反対側から撮るとこんな感じ

ここにはでかい三脚を持ったカメラマンが陣取っていた

 

だいぶ歩き疲れてきたけど頑張ってお台場へ移動

f:id:tengpen:20170104000758j:plain

寒すぎて鼻水がエンドレス

デジカメの電池の減りも早い

f:id:tengpen:20170104001231j:plain

ここでは警備員のおっさんに話しかけられる

おっさん曰く、ガンダムはもうすぐいなくなるけどぶっちゃけ見飽きた、普通は一度見たら満足して二度も三度も来ないからねとのこと

おいおいおっさんよ、そりゃ毎日見てりゃそうかもだけどさ、等身大ガンダムが東京に現れて以来毎年見に来ているおれに言うセリフではないぞ

なんてことを言ってもしょーがないので「そうですね」と流して撮影位置を移動

f:id:tengpen:20170104000954j:plain

水たまりガンダム

 

f:id:tengpen:20170104001102j:plain

足元キラキラガンダム

 

翌日は朝から新小岩で野良猫ハント

f:id:tengpen:20170103235838j:plain

スカイツリーと富士山がはっきり見えんだね

f:id:tengpen:20170103235708j:plain

荒川越しの景色

スカイツリーが背景に写るとデカすぎて壁紙のように見えるというか

手前に写る建物や景色は現実で、その後ろに写るスカイツリーの部分は絵のように見える感じ

うまく説明できないけど

 

野良猫ハントの猟果は一匹のみ

f:id:tengpen:20170103235616j:plain

寒かったからね

 

看板に余計なスペースがあると悲しいことになる、ということを表した図

f:id:tengpen:20170103235458j:plain

 

暖かくなれば猫もうろつきだすのかしら

f:id:tengpen:20170103235536j:plain

 

猫は見つからないし寒いしで新小岩に留まる理由もなく

予定になかったスカイツリーへ移動

f:id:tengpen:20170103235126j:plain

登るのは面倒だから外から眺める

f:id:tengpen:20170103235217j:plain

天気いいけど超寒かった

f:id:tengpen:20170103235254j:plain

 

ソラマチにあるカフェで一休み

ここに来た時には必ず立ち寄ることにしてる

いつ行っても座れるし食べ物もおいしいからね

f:id:tengpen:20170103235333j:plain

なにを血迷ったか屋外のテラスで食す

寒すぎて鼻水がエンドレス

 

夕方からはこちらも定番の貿易センターで夜景撮影

16時ごろ到着したんで日没狙いでソファに座って待つ

隣のソファでは若い女性が一人でスマホゲームに興じている

 

朝から歩き回ったせいでソファでグッタリしたまま眠ってしまい

目覚めると19時すぎてて真っ暗でビツクリ

隣を見ると若い女性がまだゲームやっててビツクリ

スマホのバッテリーすげえな

f:id:tengpen:20170103234953j:plain

この時期はクリスマス用の装飾がなされている

f:id:tengpen:20170103234236j:plain

 

f:id:tengpen:20170103234324j:plain

ジジは持ち込み

 

この後、東京駅でミチテラスとやらに行ってみようとしたんだけど

あまりの人の多さにめんどくさ病が発症

さっさと寝て翌日の最終日に備えることにした

 

最終日は朝6時起きで行動開始

早朝は人がいなくてとても快適だってことがわかった

次からの旅行にいかしたい

f:id:tengpen:20170103234347j:plain

門前仲町だっけ(うろ覚え)

f:id:tengpen:20170103234432j:plain

冷やし中華感覚のオカマが写欲を誘う

 

f:id:tengpen:20170103234506j:plain

早朝の朝飯といえば築地、初めて行ったけどね

12月は個人的にとんでもない災厄に見舞われたもんで、たまたま通りがかった災難を除くという神社に参拝

ご利益があることを願うのみ

 

奮発の築地丼

約3,000円

f:id:tengpen:20170103234559j:plain

うにがとてもおいしかった

次回はうに丼だな

 

帰りの飛行機もジェットスター

成田までの移動がダルい

羽田のアクセスの良さに慣れているとかなりつらいね

で、滑走路の混雑とかで1時間以上遅れて福岡に到着

もうね、東京行くならLCCはやめておいた方がいいってことがよくわかった

次は2月末のCP+に行けたらいいなああー

 

新宿でレンズキャップ失くした

9月の姫島

いつの間にか11月になってた

忙しかったわけもないけどめんどくさくて更新してなかったぜ

月に一回の更新は来年の課題にしよう

更新はしてないけどボチボチ出かけはしてたのでざざっと書いてみることにする

 

9月の末頃にいつも通りにふと思い立ち

いわゆる猫島である姫島へ行ってきた

糸島の岐志港からフェリーに乗って15分くらい

f:id:tengpen:20161121021124j:plain

厳しすぎる残暑のせいか

猫は日陰に数匹見かけるのみ

f:id:tengpen:20161121021204j:plain

エサ欲しさに近寄っては来るものの触らせてはくれない

この日に会った猫はみんな警戒心が強かった

f:id:tengpen:20161121021226j:plain

触らせてくれないけど近くでゴロゴロ

f:id:tengpen:20161121021440j:plain

f:id:tengpen:20161121021432j:plain

f:id:tengpen:20161121021524j:plain

親の仇のようにブルーインパルスのタオルに噛みつく猫

何の恨みがあるのか・・春日井市民かな?

 

水を嫌がるはずの猫だけどこの島の猫は海辺をさまよっていた

f:id:tengpen:20161121021550j:plain

f:id:tengpen:20161121021556j:plain

エサが流れてくるのを待っているんだろう

f:id:tengpen:20161121021646j:plain

子猫もいた

どの猫も耳カットされてない様子

去勢するほど数がいないのだろうか

f:id:tengpen:20161121021655j:plain

この日最後に会った変わった毛色の猫

自分から近づいてきたくせに警戒MAX

f:id:tengpen:20161121021651j:plain

どの町でもどの時間でも

海辺には釣り人がいる

彼らこそがこの国を開拓したパイオニアなんじゃないかってくらい、海さえあればどこにでもいる

夜中の港で星などを撮っていると

ビュンビュンと竿を振る音がするときは姿は見えねども釣り人がそこにいるのだ

 

f:id:tengpen:20161121021741j:plain

暑い日に歩き回ったときのカルピスソーダは最強

春ごろに来ればもっと猫いるかもね

こんな時期に東京旅行

3泊4日で東京へぶらりと行ってみた

出張や遊びでは何度も行ったことあるけどカメラを持ってぶらぶらするのは初めてだ

カメラを持つと、それまでは気づかなかった景色とか場所に意識が向くようになる

ただ観光するのと写真を撮りに行くのでは物の見方が違っててとてもおもしろい

何も考えずに観光だけするのも好きだけどね

 

当初の予定では目的地を数ヵ所設定しておいて、あとは気の向くままにうろつくはずだったのだけど、

異常な暑さのせいで体力がもたずほとんど予定通りには行かなかった

 

まずは1日目

木曜の夕方の便で福岡から羽田へ移動

機内で眠ってしまい羽田に着いたときに口開けて寝てたことに気づく

ちょっと気恥ずかしい気持ちになったけど隣の席のサラリーマンも同じく口が開いた状態で寝てたんでなんとなく安心した

 

六本木ヒルズの森ビル

f:id:tengpen:20160814203958j:plain

蜘蛛みたいなオブジェはよくわからんが近未来的な雰囲気で美しいビルだ

 

外観もいいけど屋上のスカイデッキからの夜景が素晴らしい

f:id:tengpen:20160814200628j:plain

f:id:tengpen:20160814200819j:plain

展望エリアとスカイデッキの入場料を合わせると3,000円近くかかるので、気軽には行けないのが残念だけど行ってみてよかった

f:id:tengpen:20160814201001j:plain

スカイデッキでは三脚が使えないので手すりにカメラを乗せないとうまく撮れない

せっかくの360度近い景観が楽しめるんだから、もっといろんな方角を撮っておけばよかった

f:id:tengpen:20160814203846j:plain

スカイデッキはどこでも歩いていいわけではなく、うろついていいのは外周のウッドデッキの部分だけ

真ん中に行けたとしても景色は見えないので外周だけで問題はない

 

f:id:tengpen:20160814203651j:plain

ビルを降りて付近をぶらついてると、成人男性くらいの大きさのゴジラの人形が配置されていた

かなりでかいのにあんまり目立たない位置に置かれてたんで、気づかない人が多いんじゃなかろうか

展望台あたりに置いてくれればいい被写体になってくれそうなんだけどな

 

六本木から御成門へ移動

f:id:tengpen:20160814203610j:plain

芝公園からの東京タワー

撮影時には街灯に写る青いゴーストに気づかなかった

気づいてたとしても対処方法を知らんのだけどね

 

上野で宿泊して翌朝に上野動物園へ赴く

ネットで調べたところ、開園と同時に行くと餌やりの時間と重なるのでおすすめとあったので、早めに起きて10時前ごろに到着

ここは券売機で入場券を買うタイプなので、ひとりで突撃しても「大人一枚」と窓口で声を出して自虐的な申告をする必要がない

f:id:tengpen:20160814203329j:plain

平日というのもあってパンダのゾーンに行列がない、しかもバッチリ餌タイム

しばらく観察してわかったんだけど、笹をかじるときにパンダが観客側を向くように地面に土手のような傾斜がついている

そこに笹を置けばパンダが傾斜に腰をかけるかたちでこっちを向くわけだ

飼育員さんもしてやったりだろう

f:id:tengpen:20160814203334j:plain

絶滅しても仕方ないんじゃないかと思わせるダラけっぷり

しかし、野生ではなく飼育されるという形で生き延びることができたわけで

笹食って寝るだけで生活が保障されるようになったのだからパンダも幸せだろう

 

安定の鳥ゾーン

どこの動物園にもおかしな鳥が必ず1種類はいる

f:id:tengpen:20160814203203j:plain

コンドルをまじまじと見たのは初めてだった

必要があってこの姿に進化したのだろうが、それにしても気の毒な装いだ

真夏の日差しが頭部に直接照射されているせいなのか、空腹なのかはわからないがクチバシがヨダレが垂れていた

鳥も唾液出すのね、何か違う液なのかもだけど

てか首の白いモサモサはなんなのよ、要るの?それ

 

ホッキョクグマもちょうど餌やりタイム

f:id:tengpen:20160814202900j:plain

魚の切り身を追いかけて水に飛び込む姿は凶暴なようでかわいかったりする

f:id:tengpen:20160814202936j:plain

濡れた犬がよくやるやつ、巨体なので犬より迫力がある

ちなみに猫はこの動作ができないらしい

 

f:id:tengpen:20160814203056j:plain

布を羽織るニシゴリラ

ゴリラとかサルってぶっちゃけ個体ごとに見分けがつかないので、こういう個性って大事だと思うよ

 

そして今回の本命

f:id:tengpen:20160814202706j:plain

奇妙にも程がある

「動かない鳥」として有名だけど、「動かない」といわれるほど動かないわけじゃない

クチバシとか首はちょこちょこ動くし、思い出したように歩きだしたりする

 

そんなことはどうでもいいくらいのビジュアルインパク

f:id:tengpen:20160814202659j:plain

こちらを睨んでいるように見えて実は下を向いているだけ

たぶん眼球はあまり動かせなくて、見たい方向へ首ごと動かしてるんだろう

人間社会だといらぬ誤解を受けて生きていけなさそう

 

f:id:tengpen:20160814202808j:plain

クソ暑いのに羽を広げて日光浴だろうか、それとも広げないと蒸れるのかな

横から見るとなにしてても嬉しそうな表情に見える

 

f:id:tengpen:20160814202313j:plain

サイって普通の動物園にいるんだっけ?カバはよくいるイメージ

角がナイス

 

f:id:tengpen:20160814202501j:plain

明らかに餌じゃないと思われる木の葉を舐め続けるキリン

どこの動物園でもキリンは病んでいる

 

夕方からはバスに乗って晴海ふ頭へ行き、謎のオブジェと夜景を狙ってみた

f:id:tengpen:20160814202241j:plain

風がなければ水鏡にいろいろ反射するらしい

f:id:tengpen:20160814202150j:plain

残念ながらこの日は夜になっても波が収まらなかった

 

f:id:tengpen:20160814200948j:plain

晴海ふ頭からの帰りのバスを降りて、勝どき駅付近の橋から見える景観

都民の方々にとってみればきっと何でもない景色なんだろうけど

田舎者からするとこれだけでも目を引く美しさなのです

東京の夜景はあらゆるところが美しくて、九州の夜景ポイントを駆けずり回るのが空しくなってくる

 

3日目はお台場

真夏の東京で最も行きたくなかった場所

数年前に来た時に、二度と夏には来ないと思ったほどの灼熱ゾーンだった

今回は知人の誘いで仕方なく行くことになった

f:id:tengpen:20160814202029j:plain

f:id:tengpen:20160814202040j:plain

いつ見てもテンションあがる等身大ガンダム

しかしやはりクレイジーな暑さにはかなわない

もう二度と夏には来ないとまた誓うのだった

 

夜は浅草からスカイツリー

f:id:tengpen:20160814201655j:plain

オリンピック開催中なのでライトアップが日の丸バージョンになっていた

この日は三脚を持ち出してなかったのが悔やまれる

ISO上げて気合いで手持ちで撮るときの妥協感が拭えない

 

f:id:tengpen:20160814201806j:plain

浅草でうな重(上)を食す

3,500円払ってまた食べたいと思えるような味ではなかった

ジンジャーエールはうな重にもあう

 

4日目最終日

有明のホテルを出発し、近くにあった東京ビッグサイトにちらっと寄った

f:id:tengpen:20160814201601j:plain

何かのイベントをやってたようで、猫耳の女子を見かけた

なんのイベントか知らんけど現地についてから装着するんじゃダメなのか?こっちまで暑くなるぜ

 

浜松町の貿易センターの展望台が大好きだ

f:id:tengpen:20160814201548j:plain

展望台が高すぎないせいか写真を撮るのにちょうどいい

昼でも夜でも楽しめるし人もそれほど多くない

 

次は虎ノ門ヒルズの謎オブジェ

f:id:tengpen:20160814201321j:plain

東京は謎オブジェの宝庫

夜はどんな感じになるんだろうか

 

品川

f:id:tengpen:20160814201319j:plain

品川インターシティ

シャレオツビル群に囲まれたシャレオツスポット

歩き回れば面白いものが撮れそうなのに足が動かない

このあたりで体力が限界に達したため早めに羽田に移動することにした

 

再び浜松町

f:id:tengpen:20160814201211j:plain

ホームの端に小便小僧がいたなんて知らなかった

 

羽田

f:id:tengpen:20160814201206j:plain

有名な撮影スポット

窓の向こうに飛行機が写ってれば完璧だったね

 

展望台

f:id:tengpen:20160814201110j:plain

ひっきりなしに飛行機が飛んできては着陸してくる

旅客機にはそれほど興味はないとはいえ、ここに一日中いるのも楽しそうだ

帰りの飛行機は爆睡して旅行の最難関に備える、東京旅行で一番きついのは福岡空港から唐津駅までの各駅停車の電車移動なのだ

 

東京に限らず、真夏に遠出するのはとてもツライということを思い出した旅行だった

そして東京という街がとても楽しい場所だということも思い出した

次は冬か春ごろにまた行けたらいいなー

新宿とか芝浦ふ頭とか箱崎ジャンクションとか、行きたいところはまだまだある

7月平日の築城基地

またもや平日の築城基地

この日は朝8時ごろから松原公園で待ち構えてたのに朝のフライトはなし

新田原F-15がタッチアンドゴーしていったので、それ待ちだったんだろうか

f:id:tengpen:20160802233027j:plain

朝は飛ばなかったのは残念だったけど、F-15が見れるとは思ってなかったんでちょっと得した気分

 

昼からは次々とF-2が飛び立っていった

f:id:tengpen:20160802232952j:plain

それにしても1機120億くらいするらしいこの機体

ここに並んでる分だけで軽く1,000億超えてるわけだ

だからどうってことでもないけど

 

f:id:tengpen:20160802233202j:plain

築城に来るたびにT-4もいたことを思い出す

 

f:id:tengpen:20160802233102j:plain

滑走路では離陸待ちでF-2渋滞が起きていた

数百億の渋滞だ

形状的にカマ掘ったりするとえらいことになりそう

 

f:id:tengpen:20160802233136j:plain

曇ってたせいか、なんとなくシャキっとしない写りだ

もっときちんとピント合わせられるように練習しないといかん

 

f:id:tengpen:20160802233240j:plain

F-2ばっかだけど大満足

 

夕方からは有名な堤防ポイントへ初チャレンジ

ここは着陸後に超至近距離から機体が撮れるだけの場所かと思ってたんだけど

タッチアンドゴーを繰り返してたうちの1機がいきなりガバっと背中を見せてくれた

f:id:tengpen:20160802233307j:plain

不意打ちをくらってうろたえてしまいピントがうまく合わない

しかしながらなんとも嬉しいサービス

わたしも周りにいたギャラリーのみなさんも笑顔になってた

次の機会には朝からここに居座ってみよう

 

夕方のフライトが終わったので、帰路につく前に向山公園に立ち寄って三菱マテリアルを鑑賞

 

f:id:tengpen:20160802230954j:plain

今回はきれいに撮れてご満悦

f:id:tengpen:20160802231036j:plain

夏は蚊が多い